サロンロゴ

muse本山店
髪質改善師のマサです。

今日はそもそもトリートメント、コンディショナー、リンスの違いって何?って言うところからお話していきます。1回目はコンディショナーとリンスです。

大きく分けるとコンディショナーとリンスは表面のコーティング、トリートメントは内部の補修の役割をします。ただ、コンディショナーとリンスの違いがすごくあるかと言うと正直明確な違いはあまり無いと僕は思っています。
とは言っても全然無いのかといわれると嘘になってしまうのでちょっとした違いをご説明します。

リンス     →rinseの意味は【すすぐ】【ゆすぐ】と言う意味があります。
コンディショナー→conditionerの意味は【状態を整える】と言う意味があります。

このように細かく分けると意味合いは違いますが、すすぎやすくする効果がある物をリンス、痛みを防ぐものをコンディショナーぐらいの感覚でおぼえていただければと思います。
以前はリンス、コンディショナー、トリートメントを分けて販売されることが多かったですがシャンプーの改善により髪がごわついたりすることがなくなってきたためにリンスですすぎやすくすることもなくなりコンディショナーとトリートメントが多く販売されることが増えました。
このように美容商品も日々研究されておりお客さんの中でも何を買えば良いか分からない方も多いかと思います。そのような悩みの改善に少しでもお役に立てればと思いますので。これからよろしくお願いいたします。

次回はトリートメントについてご説明していきます
お楽しみに~ブログ画像