サロンロゴ

髪の乾燥の原因

この時期はお肌も髪も乾燥しますね、、

髪の乾燥の原因と改善方法を

今回は載せていきたいと思います☆

まず髪の乾燥の原因は主に、

カラーやパーマのやりすぎや、

ドライヤーによるダメージ、

髪質、空気の乾燥や栄養不足、

シャンプーが合っていない事などが主な原因です。

乾燥した髪は、

髪が広がりうねったり、枝毛や切れ毛が

出てきてしまう恐れがあることは

よく聞いたことがあるかもしれませんが、

それだけではありません!

乾燥することによって、フケが出てきてしまう可能性もあります。

そこで、髪を乾燥から守りましょう!!

乾燥から守るには、

シャンプー選びにこだわり、

しっかり泡立てて洗うこと。

シャンプー後はしっかりタオルドライして、

乾かすことが、広がりからも乾燥からも

守る方法です。

シャンプーの途中で蒸しタオルを使う事をいい事です☆

まずはシャンプー前に髪をお湯で予洗いしたあと、約42℃のお湯につけて絞った蒸しタオルを5分ほど頭に巻いて、湯船に浸かってください。

そうすることで、頭皮の血行が促進されて毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります♪(v^_^)

蒸しタオルは、シャンプー後のトリートメントをつけた時に使用するのもおすすめです♪

蒸しタオルがパックの役割をするため、

トリートメントの成分がしっかりと髪に浸透していきます(^O^)

お肌だけではなく、髪も乾燥するんです(;_;)

お肌のケアと一緒に髪のケアも忘れずにしていきましょう!