サロンロゴ

髪のうねりを解消!日中の簡単ケア

雨の日や梅雨の時期になると、朝せっかくセットしても髪がまとまらない・うねる・広がってしまう…なんてこと、ありませんか?
時間をかけてセットしたのにボサボサになってしまうと、テンションも下がってしまいますよね。
 
そんな時、身近なもので日中にパパッと直せるケアの方法をご紹介します。
 
 
そもそも髪のうねりや広がりの原因とされているのは、キューティクルの損傷が大きいのです。キューティクルとは、髪の表皮ともいわれ、髪の毛を守ってくれる役割があります。
 
しかし、雨の日にそのキューティクルが損傷している髪の状態でいると何が起こるかというと…。
 
【キューティクルが剥がれ、水分が浸入→その部分だけ水分が膨張→水分が均等じゃないため「うねり」が発生】
 
これを避けるためにも、余分な水分を侵入させないようにキューティクルのダメージを失くすことが必要となります。
 
そこで、日中にパパッと直すのにオススメなのが、「ハンドクリーム」!
実はこれ、トリートメントの代用品として使うことができるんです。
 
本来であれば、トリートメントで髪の毛をコーティングしてうねり対策をするのが望ましいのですが、すぐに行える対策として、日中はハンドクリームで対応するのがベストです。
また、併せて「ブラッシング」も小まめにすることも大事です。
 
ブラッシングを行うことで、水分を全体的に行きわたらせることができ、髪の広がりを控えめにさせることができます。
ちなみに、櫛は目が粗いものがオススメです。
 
髪も健康に保つためには日々のケアを丁寧に行うことが重要です。
髪のうねりなどにお悩みの皆さん、ぜひ参考にしてみてください。