サロンロゴ

印象操作

今回はミディアムやセミロングで、「長さを変えずに雰囲気を変えたい」と思っている方の為のアドバイスです。
雰囲気を変えるのに一番分かりやすいのが「長さを変える」事なので、無理と思われる方も多いようですがご安心下さい。
簡単に結論から言いますと、「パーマをかける」「前髪を変える」「カラーを変える」事が有効です。
パーマをかけて失敗されたご経験があったりすると、パーマに対して「怖い・苦手」と思われている方も少なくないと思いますが、きちんと毛髪診断し、的確なカットの上でかけるパーマは絶対に美しくかかります。
カラーも「仕事上出来ない」とお悩みの方、まずは「セクションカラー」で内側の髪を少し明るくし、表面は地毛のまま残せば大丈夫です。
カラーをする内側の部分に6~7レベルくらいの落ち着いたブラウンを入れて、表面を地毛のまま残すことで、パッと見た感じ派手にはならず、髪を巻いた時や動いた時に自然なグラデーションでほんのり茶色い部分が見えるようになります。
しかも表面をカラーしてないので伸びてきてもプリンになりません。
このように色々と方法がありますので「伸ばしてるんだけどなんか飽きてきたし、美容室行きたいけどどうしたらいいか…」と思いながら時間の経過をもどかしく感じてらっしゃる