サロンロゴ

ホームケアの必要性

  1. ダメージは酷いけど、カラーやパーマだってしたい!ヘアサロンでヘアトリートメントもしてるけど、
    モデルさんみたいに毎週通えない。

    でも髪は日々傷んでいます。
    そしたらどうすればいいの?

     

    ここで髪の構造をさらっと解説。

    髪のツヤを出しているのは、
    一番外を鱗状にコーティングしている
    「キューティクル」。

    キューティクルは毛先に向かって重なっています。

    だから、ブラッシング、トリートメント、コテなど
    なんでも毛先に向かっていくのが基本です。

     

    1番大事なのは日々のケア!

    日々のダメージケアは入念に行いましょう。

    まず改善したいのが、多くの人が毎日行っている
    シャンプーの方法と、トリートメントの使い方。

    髪も肌も構築しているのはタンパク質。
    スキンケア同様に、ヘアケアも使用するアイテムや
    使い方によって状態は変わります。

    特にダメージヘアの人はキューティクルが剥がれ、
    タンパク質が流出していることが多いです。

    そのため、トリートメント類は髪の内部まで
    しっかり浸透させ、髪の表面を保護する必要があるのです。

    最近人気の洗い流さないトリートメントのほか、
    髪の内部に成分を送り込むヘアパックなどで
    週に1度のスペシャルケアを行いましょう

    ヘアケアはダメージを修復する事よりも
    そもそも傷ませない様に予防する意識でしていきましょう