サロンロゴ

トリートメントって?

ブログ画像      muse本山店
髪質改善師のmasaです。

~第二回目はトリートメントです~
前回はリンスとコンディショナーの違いについてお話しました。今回は内部の補修の役割をするトリートメントについての説明です。

トリートメントの役割としては紫外線や外気など、外から受けた影響で痛んだ髪の内部に栄養成分を浸透させて髪の補修や質感を整えていくものだと考えています。

髪といっても髪の内部にはいろいろと場所が分かれており、とくに髪の内部にコルテックスという場所があります。コルテックスの主成分はケラチンという成分でほとんどできており、このケラチンが不足してくると髪が傷んだり、ツヤが無くなる原因になります。
なので、それを補ってくれるのがトリートメントとなります。

前回と今回の説明から、トリートメントとコンディショナー、リンスをどちらから先に使えばよいかというと、まず、トリートメントを中間から毛先にシャンプー後につけて少し時間をおいてからコンディショナーかリンスをつけて表面をコーティングした状態で洗い流すのがオススメです。
とても簡単なので試していただければと思います。

次回は洗い流さないトリートメントの説明をしていきます。
お楽しみに~