サロンロゴ

ツボの重要性

ツボは体の異常や不調が現れる場所とされ、違和感や痛みとなって現れます。

頭皮だけでなく、手や足など全身を含めると660点あり、
指圧することによって内臓器官の働きを促進させたり、
全身をほぐしてリラックスすることができます。

頭皮にあるツボをいくつかご紹介します

百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボ。自律神経を調整する働きがあり、見つけやすいのも特徴。

太陽(たいよう)
こめかみ付近にあるツボ。かすみ目や疲れ目など眼精疲労の改善に効果があります。疲れた時によく押している方もいますよね。頭痛や肩コリにも効果あり。

天柱(てんちゅう)
後頭部のうなじ付近にあるツボ。百会と同じく自律神経を調整する働きがあり、頭痛や肩コリの不快感を和らげる効果があります。

風池(ふうち)
後頭部の耳裏付近にあるツボ。マッサージすることによって首筋~肩の血流が改善され、眼精疲労や肩コリが解消されます。

他にも色々なツボがありますので気になる方は専門サイトや書籍をチェックしてみてください。
図解があるとイメージしやすいかと思います。

ぜひお家でやってみてください。