サロンロゴ

ダメージの原因②

ダメージの原因:髪の自然乾燥

面倒だからと、髪を乾かさずに、自然乾燥させている方も多いのではないでしょうか?

濡れたままの髪を放置していると、髪に必要なタンパク質や水分がどんどん失われてしまうことに。

また、髪が濡れたままで寝てしまうと、枕などとの摩擦によって髪が傷んでしまいます。

髪に水分が残っていると、雑菌が繁殖して「かゆみ」や「におい」が発生する原因にも。

髪をシャンプーしたら、きちんと乾かすことが大切です。